スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【丸見えバージョン】結婚指輪物語「第12話」【第2期制作決定】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
結婚指輪物語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Pocket

 そう、いわば・・・
花嫁修業じゃあ!

アンバルの力を使いアーヌルスに帰還したサトウ達。
しかし転移した先のイダノカンには無数のギサラス帝国兵士と
深淵の魔物の死体があった。もはやアラバスタもマルスもおらず、
絶望的な状況な中サトウは遂に深淵王と遭遇する。
5人の指輪の姫君の力を使い、アーヌルスを救うためサトウは
指輪王として深淵王に直接対決を挑む…!

そんなわけで第12話はサトウ達のアーヌルス帰還エピソード。
アンバルちゃんの力によって元の世界へと帰還を果たした
サトウ達の戦いの模様が描かれる今回となっています。
魔物たちを操り、帝国軍を圧倒する深淵王。その戦いに
自ら身を投じるサトウだったが・・・
はたしてその戦いの行方が気になる今回。第2期も決定の
最終話であります。

第12話はアンバルちゃんの能力であちらの世界・
アーヌルスへと帰還を果たしたサトウ達。
イダノカンの王宮へと転送された彼らだったが、
まったく人も魔物の気配がしない・・・

しかし、そこに血の匂いを嗅ぎ取るグラナートさん。
そこでそのニオイのもとをたどっていくと、そこには
帝国軍と魔物たちとの凄惨な戦が行われていた。
そしてその背後には復活した深淵王の姿も・・・
つか、アンバルちゃん、目からビームはやめてw

そんな戦況に背後から強襲し、魔物たちを蹴散らしながら
帝国軍との戦いの最中の深淵王の虚を衝く作戦のサトウ。
それに指輪の姫たちもキスをかわしながら彼を見送ることに。
魔物たちを瞬殺しながら深淵王との間合いを詰めていくサトウ。
指輪の力を一つに集結し、一点集中攻撃を仕掛ける彼であります。
だが、

って、いうかまったく虚を突いてないよねぇ、これ💧
完全に対峙しちゃってるよね?これw

そうして、深淵王に剣を一閃するもとどめを刺すことが
できなかったサトウ。逆に深淵王からの攻撃を受けて
しまい、ダークサイドへと落されるピンチに!
それに駆けつける指輪の姫たち。死を覚悟しながら
戦おうとする彼女たちだったが・・・
指輪自身も勝ちを確信していたみたいだけど、
これは一体・・・?

さて、そんな深淵王との戦いで気を失ってしまった
サトウ。気づけばアラバスタに助けられていた。
どうやらそれにはスマラグディさんの助力があった模様。
爺さんになっても未だにアラバスタのことが大好きだった
スマラグディさん。そのへんはさすがエルフやねw

まぁ、なんか黒いものを感じるけどな💧
愛が重いスマラグディさん、別の意味で
ダークサイドに落ちてね?

そうして、再びノカナティカへ帰還し深淵王との戦いを
決意するサトウ。
そこで5本揃った指輪の力を使えば深淵王に打ち勝てる、
という伝説通りにはいかなかったことを問い詰めるサフィール
ちゃん。それにアラバスタは深淵王の持つ5本の黒い指輪の
存在が関与していると。どうやらそれは以前に封じた際には
なかったものであるらしいのだ。
そこでアラバスタはサトウの能力の底上げと共に指輪の姫たち
との絆を深めるのが先決だといい、花嫁修業を課すことに。

・・・って、いきなりこれかーい!
そんな指輪の姫たちに困惑のサトウwww
結局は誰も選べずにヒメちゃんとともに苦笑いを
浮かべる彼なのだったw
あら、ヘタレ💧

さて、その後両親の墓参りでサトウを紹介するヒメちゃん。
するとそこにアラバスタから魔法の修行を請け負った妹の
モーリオンちゃんが現れる。
はたして、ヒメちゃんの魔法の修行の成り行きはいかに。

 

そんなわけで、最終話を迎えるもなんか中途半端だと
思ったら第2期決定してたのね。つか、これ完全にわかって
いて最初から分割二期だったってところか。
魔都精兵のスレイブや薬屋のひとりごとも同じく予定されて
いたであろう第2期。振り返ってみれば今期は意外と豊作
だったのね。深淵王との戦いに敗れて再戦を果たすべく
花嫁修業に勤しむヒメちゃんたち。その後の展開が気になります。
つか、葬送のフリーレンの続編発表、まだー?


結婚指輪物語 14巻

 

1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
結婚指輪物語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nylon66をフォローする
スポンサーリンク
ヲタブロ!!!

コメント

スポンサーリンク

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました